最近の記事
header_logo.GIF

フランス語・フランス進出・フランス旅行・結婚式ならお任せ下さい

2019年05月09日

TRANOI Paris Women's「トラノイ・パリ・ウィメンズ」)2019年9月展

TRANOI Paris Women's「トラノイ・パリ・ウィメンズ」)2019年9月展 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2019年9月27日(金曜)〜30日(月曜)
◆場 所:フランス・パリ市内 
◆申込締切:2019年05月16日(木曜) 23時59分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/far/181ad75a6d47e9b9.html

≪お問い合わせ先≫ジェトロ海外市場開拓課 ファッション班 
(担当:芥川(あくたがわ))
Tel:03-3582-1670 E-mail:OMA-fashion@jetro.go.jp


■┓Premiere Classe「プルミエール・クラス」(2019年9月展) 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2019年9月27日(金曜)〜30日(月曜)
◆場 所:フランス・パリ 
◆申込締切:2019年05月16日(木曜) 23時59分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/far/4bd214c301565b55.html



posted by Mark at 09:02| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メゾン・エ・オブジェ・パリ 2020年1月展」ジャパンブース

メゾン・エ・オブジェ・パリ 2020年1月展」ジャパンブース 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2020年1月17日(金曜)〜21日(火曜)(5日間)
◆場 所:フランス・パリ 
◆申込締切:2019年05月22日(水曜) 17時00分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/far/5949198609c5c564.html

posted by Mark at 08:59| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

Premiere Classe「プルミエール・クラス」(2018年9月展)

◆日 時:2018年9月28日(金曜)〜10月1日(月曜)
◆場 所:フランス・パリ 
◆主 催:ジェトロ
◆申込締切:2018年05月24日(木曜) 23時59分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/mib/79b3428ad172e6be.html

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ生活関連産業課 ファッション班(担当者:芥川、大塚)
Tel:03-3582-1670 Fax:03-3582-7508
E-mail:OMA-FASHION@jetro.go.jp

posted by Mark at 10:35| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TRANOÏ Paris Women’s「トラノイ・パリ・ウィメンズ」(2018年9月展)

◆日 時:2018年9月28日(金曜)〜10月1日(月曜)
◆場 所:フランス・パリ 
◆主 催:ジェトロ
◆申込締切:2018年05月24日(木曜) 23時59分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/mib/8df8c12451873e68.html

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ生活関連産業課 ファッション班 (担当者:芥川、大塚)
Tel:03-3582-1670 Fax:03-3582-7508
E-mail:OMA-FASHION@jetro.go.jp

posted by Mark at 10:35| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

国際研究開発/コファンド事業(イスラエル、フランス、ドイツ)」     公募開始                (2018/2/7〜3/30、4/23)

NEDOでは、日本企業が海外の企業等と行う国際共同研究開発プロジェクト
に対し、NEDOが海外の技術開発マネジメント機関等と連携して「コファンド
形式」の資金支援を行うことにより、新技術等の海外展開促進に資することを
目的とする「国際研究開発/コファンド事業」を実施しています。
この度、平成30年度の公募(イスラエル、フランス、ドイツ)を開始しまし
た。本事業へのご関心がある方は下記ウェブサイトをご覧ください

■公募期間:2018年2月7日(水)〜3月30日(金)<フランス・ドイツ>
      2018年2月7日(水)〜4月23日(月)<イスラエル>
■対象事業:新エネルギー、省エネルギー、スマートコミュニティ、環境、
      ロボット・AI、IoT、材料・ナノテクノロジー等の研究開発事
■対象国:イスラエル、フランス、ドイツ
■実施形態:助成事業として実施します。
      大企業については必要経費の1/2、
      中小企業については必要経費の2/3を助成します。
■事業規模:最大0.5億円/年度(総額約1.0億円程度/件)
■事業期間:平成30年度から最長2年度
■詳細:以下のURLをご覧ください。
 <イスラエル>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100122.html
 <フランス>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100127.html
 <ドイツ>http://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100126.html
■お問い合わせ:NEDO国際部コファンド担当
        TEL:044-520-5190
        E-mail:international@ml.nedo.go.jp

posted by Mark at 15:45| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

パリ食品輸出商談会

◆日 時:第一回 2012年2月23日(木曜) 13時30分〜18時00分
第二回 2012年3月6日(火曜) 13時30分〜18時00分
※イベントの内容は同じです。ただし来場するバイヤーが異なる
可能性があります。
◆場 所:フランス・パリ
◆共 催:ジェトロ
◆定 員:各日20社・団体
◆申込締切:2012年1月17日(火曜)17時00分 必着
◆詳細、お申込はこちら↓
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20111227215-event

≪お問い合わせ先≫                                   
ジェトロ農林水産・食品企画課(担当:井澤、米山)
TEL:03-3582-4966 FAX:03-3582-7378
E-mail:afa-pr@jetro.go.jp
posted by Mark at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

フランスにおける日本食品市場開拓セミナー

ジェトロでは、ジェトロ・パリの食品コーディネーターを講師に迎え、フランス
における日本食品市場開拓をテーマとしたセミナーを開催します。フランス市場
への食品輸出にご関心のある中小企業の皆様、ぜひご参加ください。

◆日 時:2011年12月14日(水曜)13時30分〜15時20分
◆場 所:第二吉本ビルディング 15階 I会議室
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ・ウェスト)
◆講 師:岡部 純(ジェトロ パリ事務所 食品コーディネーター)
◆参加費:無料
◆対 象:中小企業
◆定 員:60名 (先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。
◆主 催:ジェトロ大阪本部
     
◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/industry/foods/events/20111122144-event

◆お申し込み締切:2011年12月9日(金曜)

◆お問い合わせ先:ジェトロ大阪本部事業推進課
        (担当 内容について:鈴木(智)、出欠席について:堀尾)
         TEL:06-6447-2316 FAX:06-6447-2336
         E-mail:bpos@jetro.go.jp      
posted by Mark at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

<フランス・首都圏よりミッション団が来日!> 「フランス・ヴァルドワーズ県 プロモーションセミナー&交流会」

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/111109fra.pdf

====================================================■□■

大阪府と友好都市関係にあるフランス・ヴァルドワーズ県は、
パリ首都圏の「玄関口」と呼ばれ、近年高度テクノロジーを中心と
した多様な産業が集積するなど、注目を集めています。この度同県
より産学官交流ミッションが来阪し、ヴァルドワーズ県プロモー
ション・セミナーを開催する運びとなりました。
本セミナーでは、フランス・ヴァルドワーズ県の強みとなる産業や
最新情報を数多くご覧いただけるセミナーです。
EU内でのロジスティック・販売拠点設立、既存拠点の移転・再編、
更にIT・バイオ・ロボット分野の企業関係者との交流をお考えの方は、
どうぞご参加ください。
また、セミナー終了後は、ミッションメンバーである企業関係者、
大学や研究者などと幅広く交流できる懇親会を開催します。
こちらも奮ってご参加頂きたくご案内申し上げます。
http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/111109fra.pdf

                      記

◆日  時: 2011年11月9日(水)
         第一部 セミナー 14:00-16:30
         第二部 交流会  16:30-18:00
◆場  所: 大阪商工会議所 6階
         (大阪市中央区本町橋2-8)

◆主  催: 仏・ヴァルドワーズ県大阪事務所

◆共  催:   大阪商工会議所

◆言  語: 日本語-仏語

◆定  員: 60名 (第二部はセミナー出席者優先)

◆申   込: 申込み書に記入後、FAXでお申込下さい。

◆参 加 費: 無料

◆問合せ先:  (仏・ヴァルドワーズ県大阪事務所)
         TEL&FAX 06-6944-5181
         携帯電話 090-3266-9327
         Email:  natsu228@yahoo.co.jp
        (大阪商工会議所 国際部 長尾、丸山) 
         TEL    06-6944-6400
         FAX    06-6944-6293
         E-mail:  nagao@osaka.cci.or.jp
http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/111109fra.pdf

posted by Mark at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ビジネス環境セミナー「フランスにおけるIFRSの適用

http://www.invest-in-france.org/Medias/Publications/1503/Invitation_Seminar_IFRS_JPv2.pdf

IFRSの適用について、企業の会計基準からIFRS基準への移行時に多くみられる
再処理の例、今後数年間でIFRS基準に期待される重要な変更点について、専門
家よりご紹介いたします。ご関心の向きには奮ってご参加ください。

◆日  時:10月24日(月)大阪/10月25日(火)東京 14時30分〜17時30分
      (開場:14時00分〜)

◆会  場:【東京会場】在日フランス大使館
           (〒106-8514東京都港区南麻布4-11-44)
      【大阪会場】関西経済連合会 29階会議室
           (大阪市北区中之島 6-2-27 中之島センタービル)

◆主  催:対仏投資庁日本事務所

◆共  催:カデラス・マルタン公認会計士事務所・監査法人、関西経済連合会

◆後  援:日本貿易振興機構(ジェトロ)

◆内  容:
 1.開会のご挨拶
 2.「対仏投資庁のサービス、日本の対仏投資状況」
 3.「フランスにおけるIFRSの適用(前半)」 ※逐次通訳付
 4.質疑応答
 5.コーヒーブレイク
 6.「フランスにおけるIFRSの適用(後半)」 ※逐次通訳付 
7.協力覚書調印式
 8.質疑応答
 9.「在日フランス商工会議所(CCIFJ) のサービスについてご紹介」(東京のみ)
10. 閉会 (大阪は 17時20分 閉会)

◆参 加 費: 無料

◆定  員:50名

◆使用言語:日仏逐次通訳付

◆お申込方法:
下記リンクの参加申込用紙に記入の上ファックスもしくはメールにてご返信
お願い致します。
http://www.invest-in-france.org/Medias/Publications/1503/Invitation_Seminar_IFRS_JPv2.pdf

◆お申込締め切り:10月19日(水)
       
≪お問い合わせ先≫
対仏投資庁日本事務所(担当:松木/エルヴェ)
TEL:03-5798-6140 FAX:03-5798-6154
E-mail: japan@investinfrance.org
posted by Mark at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

フランスと大阪の経済投資交流の促進に向けて

大阪市は、フランスと大阪の経済投資交流の促進を図るため、6月15日(水)に
在日フランス商工会議所、在日フランス大使館対仏投資庁日本事務所等と共同
で、「フランス−大阪 経済投資セミナー」を開催します。
相互に進出している企業からそれぞれの進出事例を報告いただくほか、フランス
の投資環境や大阪での企業進出サポート等についてプレゼンテーションを行いま
す。また、セミナー終了後には、参加者の交流を図るための昼食交流会を開催
するとともに、開発が進む大阪駅北地区先行開発区域「グランフロント大阪」
PRセンターの見学会も実施します。

◆日時:2011年6月15日(水) 10:15〜16:30
◆場所:大阪市公館(大阪市都島区網島町10−35)
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000020132.html
◆プログラム:
第1部 セミナー 10:15〜12:30 @大阪市公館 レセプションホール
1) 開会
2) 挨 拶:フィリップ・フォール 駐日フランス大使
3) 主催者挨拶:ベルナール・デルマス 在日フランス商工会議所会頭
4) 主催者挨拶/大阪の投資環境について:平松邦夫 大阪市長
5) フランス進出事例報告(日本企業):
木戸章司 NTN株式会社 常務執行役員/経営戦略本部 本部長
6) 大阪進出事例報告(フランス企業):
   仁野覚 エスモード・インターナショナル代表
7) フランスの投資環境について:
クリストフ・グリニョン 在日フランス大使館 対仏投資庁 日本事務所代表
8) 大阪での企業進出サポートについて:
竈門加珠子 大阪外国企業誘致センター(O-BIC)事務局次長
9) フランスでの企業進出サポートについて:
デヴィ・ル・ドゥサールTMI総合法律事務所 外国法事務弁護士(フランス法)
10) 閉会

第2部 昼食交流会 12:30〜13:45 @大阪市公館 会議室
※交流会のみのご参加はお受けできません。

  〜事前申込者のみ専用バスで移動

第3部 視察見学会 14:30〜16:30 @グランフロント大阪 PRセンター
定員:25名
※PRビデオ(英語)上映、ロボット実演等を含む

◆言語:日仏同時通訳/逐次通訳
◆主催:在日フランス商工会議所、在日フランス大使館対仏投資庁日本事務所、
大阪外国企業誘致センター、大阪市、大阪国際経済振興センター、
大阪府、大阪商工会議所
◆後援:近畿経済産業局、日本貿易振興機構大阪本部、関西経済連合会(予定)、
大阪日仏協会、TMI総合法律事務所、エールフランス航空、フランス
    観光開発機構
◆定員:80名(先着順)
◆参加費:無料
◆申込:
(1) こちらのURLより、オンライン登録をしてください。
http://www.investosaka.jp/event/form/110517.cgi
(2) こちらのURLより、申込用紙を印刷し、必要事項をご記入のうえFAXでお申し
  込みください。
   http://www.investosaka.jp/event/pdf/110517_seminar.pdf
FAX 番号:06-6615-5518
◆申込期間:6月8日(水)までにお申し込みください。
◆問合せ:IBPC大阪企業誘致センター 担当:菊根、松本
   TEL:06-6615-7130 FAX:06-6615-5518
   Email:matsumoto@ibpcosaka.or.jp
posted by Mark at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ハッピー・アペリティフ・コンクール

ハッピー・アペリティフ・コンクールはNBA・HBAの会員バーテンダーを対象に
参加者を募り、創作カクテルを競うコンクールです。厳正な書類審査を通過し
た入賞者により、当日会場で決勝戦が開催されます。

詳細・お申し込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/aperitif/ContestOutline.html
posted by Mark at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

レディス・ファッショングッズ見本市(The BOX 3月展)」                            参加者募集のご案内

ジェトロは、2011年3月に、フランス・パリで開催されるアクセサリー及びファッ
ショグッズ(レディス)の見本市「ザ・ボックス(The BOX)3月展」にジャパン・
ブースを設けます。この機会に是非出品をご検討ください。

【The BOX 3月展 概要】
◆会 期:2011年3月上旬 ※決定次第、ホームページにてご案内します。
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:パヴィヨン・カンボン・キャプシーヌ
◆主 催:ソデス社

【ジャパンパビリオン 概要】
◆対象出品物:アクセサリー及びファッショングッズ(レディス)
◆主 催:ジェトロ
◆出品料:ジェトロに出品申込された方には、出品スペース確定後に出品料をご
     連絡します。
【参考】ザ・ボックス 2010年10月展出品料
    小間料 1平米あたり590ユーロ、登録料490ユーロ/社
    上記出品料のおよそ半額を補助します。

◆詳細、お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/industry/fashion/events/20100929418-event

◆お申し込み締切:2010年11月17日(水曜)

◆お問い合わせ先:ジェトロ 海外見本市課(担当:松岡、野島、菊池)
         TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp
posted by Mark at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

フランス・ヴァルドワーズ県プロモーションセミナー&交流パーティー

 日 時: 2010年10月27日(水) 14:00〜18:00(受付開始13:30〜)
   場 所: 大阪商工会議所 6階 「白鳳の間」ほか
       (大阪市中央区本町橋2-8)
        http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 仏ヴァルドワーズ県経済振興委員会 駐日大阪事務所
   共 催: 大阪商工会議所
   参加費: 無料
   お問合せ先: 仏ヴァルドワーズ県大阪事務所:中森
TEL:06-6944-5181  FAX:06-6944-5181
大阪商工会議所 国際部:小浜
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/147627/4H-8k2H7ci0D_103395/1027_france.html

posted by Mark at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

フランス・ヴァルドワーズ県プロモーションセミナー&交流パーティー

  日 時: 2010年10月27日(水) 14:00〜18:00(受付開始13:30〜)
   場 所: 大阪商工会議所 6階 「白鳳の間」ほか
       (大阪市中央区本町橋2-8)
       http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 仏ヴァルドワーズ県経済振興委員会 駐日大阪事務所
   共 催: 大阪商工会議所
   参加費: 無料
   お問合せ先: 仏ヴァルドワーズ県大阪事務所:中森
TEL:06-6944-5181  FAX:06-6944-5181
大阪商工会議所 国際部:小浜
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/144882/IhWtcjH7ci0D_103395/1027_france.html

posted by Mark at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

2010年、7年目を迎えた「アペリティフの日」

6月3日、7年目を迎えた「アペリティフの日」が東京、京都、横浜、埼玉、大阪、宮崎、鹿児島、高知の全国 8都市で開催され、7,500人を越える参加者でにぎわいました。

東京の六本木ヒルズアリーナで開催された「アペリティフの日 in 東京」には、4,295名が参加し、フランス農事功労章受章のトップホテル・レストランの料理人・パティシエによるアミューズブーシュやスイーツを、シャンパン、ワイン、カクテル、リキュ−ル、ミネラルウォーターなどのフランス産飲料とともに楽しみました。

また2010年「アペリティフの日」親善大使に作曲・編曲家の千住明氏と女優の川島なお美氏が、任命されました。
NBA・HBA創作アペリティフカクテルコンクール2010では、鮮やかなグリーンイエローのカクテルを生み出した里見理恵子さん(BARBRA、東京都中央区)が優勝しました。

なお、ご好評でした六本木アペマルシェのオンラインショップがオープンしました!

詳細は:http://www.franceshoku.com/aperitif/
posted by Mark at 17:13| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

メンズ・アパレル展示会「トラノイ・オム1月展」出品者募集のご案内

ジェトロは、海外市場における日本のアパレル製品の認知度向上およびビジネス
チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナーをとりまとめて、「ト
ラノイ・オム1月展」に参加します。この機会にぜひ出品をご検討ください。

【トラノイ・オム1月展概要】
◆日 時:2011年1月下旬(予定)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:パレ・ドゥ・ラ・ブルス(PALAIS DE LA BOURSE)(予定)
◆対象出品物:メンズ・アパレル全般

◆出品料:未定 
 ※ジェトロに出品申込された方には出品料が決まり次第ご連絡します。

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20100723032-event

◆申込締切:トラノイ・オムへの出品経験の有る方:2010年10月14日(木曜)
      トラノイ・オムへの出品経験の無い方:2010年11月 2日(火曜)

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:菊池、野島、松岡)
         TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp

■┓レディス・アパレル展示会「アトモスフェール3月展」出品者募集のご案内
┗╋…………………………………………………………………………………………
ジェトロは、海外市場における日本のアパレル製品の認知度向上およびビジネス
チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナーをとりまとめて、「ア
トモスフェール3月展」に参加します。この機会にぜひ出品をご検討ください。

【アトモスフェール3月展概要】
◆日 時:2011年3月下旬(予定)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◆対象出品物:レディスプレタポルテ

◆出品料:未定 
 ※ジェトロに出品申込された方には出品料が決まり次第ご連絡します。

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20100721707-event

◆申込締切:トラノイ・オムへの出品経験の有る方:2010年11月5日(金曜)
      トラノイ・オムへの出品経験の無い方:2010年11月10日(水曜)

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:松岡、野島、菊池)
         TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp
posted by Mark at 22:51| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

パリ国際食品見本市(SIAL2010)ジャパンパビリオン」出展者募集のご案内

フランスをはじめ欧州では、健康志向やエスニックフードへの関心の高まりを背
景に、日本食・日本食品の市場が拡大しつつあります。SIAL2010は、食品・飲料、
ホテル・レストランサービス関連産業を対象とした、世界最大規模の国際食品見
本市です。ジェトロは農林水産省からの委託を受け、SIAL2010にジャパンパビリ
オンを設置します。ぜひご出品をご検討ください。

【SIAL2010 開催概要】
◆日 時:2010年10月17日(日曜)〜21日(木曜)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◆主 催:COMEXPOSIUM

【ジャパンパビリオン 概要】
◆出展規模:約250平米
◆出展者ブース:16小間程度
 ※ただし、必ずしも小間割形式とは限りません。

◆出品費用:無料
 ※ただし、輸送費、宿泊費等は負担いただきます。
  詳しくは添付の「出品案内書」をご覧ください。

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/kobe/events/20100618448-event

◆申込締切:2010年7月16日(金曜)書類必着
 
◆お問い合わせ先 :ジェトロ農林水産事業課(担当:早川、小池)
          TEL:03-3582-5546 FAX:03-3582-7378
          E-Mail:sial2010@jetro.go.jp
posted by Mark at 16:35| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

パリ国際食品見本市(SIAL2010)ジャパンパビリオン」出展者募集のご案内

フランスをはじめ欧州では、健康志向やエスニックフードへの関心の高まりを背
景に、日本食・日本食品の市場が拡大しつつあります。SIAL2010は、食品・飲料、
ホテル・レストランサービス関連産業を対象とした、世界最大規模の国際食品見
本市です。ジェトロは農林水産省からの委託を受け、SIAL2010にジャパンパビリ
オンを設置します。ぜひご出品をご検討ください。

【SIAL2010 開催概要】
◆日 時:2010年10月17日(日曜)〜21日(木曜)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◆主 催:COMEXPOSIUM

【ジャパンパビリオン 概要】
◆出展規模:約250平米
◆出展者ブース:16小間程度
 ※ただし、必ずしも小間割形式とは限りません。

◆出品費用:無料
 ※ただし、輸送費、宿泊費等は負担いただきます。
  詳しくは添付の「出品案内書」をご覧ください。

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/kobe/events/20100618448-event

◆申込締切:2010年7月16日(金曜)書類必着
 
◆お問い合わせ先 :ジェトロ農林水産事業課(担当:早川、小池)
          TEL:03-3582-5546 FAX:03-3582-7378
          E-Mail:sial2010@jetro.go.jp
posted by Mark at 17:08| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

欧州最大級の環境・エネルギー国際見本市の出展者を募集します!!』 『ポリュテック・リヨン 2010』(フランス・リヨン)大阪パビリオン出展者を募集します!

「ポリュテック・リヨン(Pollutec Lyon) 2010」は、20年以上の実績を有する
欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市です。フランスのパリとリヨンで交
互に開催され、今年はリヨンで開催されます。リヨンでは、2,400社の出展、7万5
千人の来場が見込まれています。
このたび、大阪府はジェトロ大阪本部と共同で、大阪企業の新エネルギー産業分野
における国際ビジネス展開を支援するため、同見本市の会場に大阪パビリオンを設
けます。つきましては、出展を希望する大阪企業の方を募集しますので、国際ビジ
ネス展開をお考えの方は、是非ご出展をご検討ください。

【内  容】 
○ 出展期間:2010年11月30日(火)〜12月3日(金)
○ 開 催 地:フランス・リヨン(Eurexpo会場)
○ 出 展 料:200,000円/1小間
○ 応募締切:2010年9月10日(金)
(※その他詳細は下記ジェトロ大阪本部のウェブサイトをご覧ください。)

【応募方法】
○ 以下のリンク先にアクセスして、ジェトロ大阪本部のウェブサイトから応募して
ください。
http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/

【過去の実績】
○ 前回のリヨン開催(2008年)では、来場客数は約7万4千人、出展者数は2,340
企業・団体でした。ジェトロが募集した日本企業の出展者と参加企業との間で
行われた商談件数は合計335件で、活発な商談が行われた模様です。(ジェト
ロ産業技術部の報告による)
○ パリ開催(2009年)の様子は、こちらから詳細をご覧ください(ジェトロ本部URL)。
                ↓
http://www.jetro.go.jp/jetro/topics/1002_report3.html
posted by Mark at 16:20| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBPC パリ・フランクフルト経済交流ミッション

今回のIBPC経済交流ミッションでは、関西の企業と欧州の企業のビジネスコ
ラボレーションの機会をご提案いたします。
パリへは昨年ミッションを派遣した際に、パリ市、パリ商工会議所の多大なるサ
ポートを得てファッション・デザイン関係をはじめとする実務的交流が実現しま
した。今年もその第2フェーズとして、関連分野のビジネスマッチングを行います。
また、イノベーションネットワークが充実しているフランクフルトにおいても、
「環境技術・エネルギー」分野を中心に、BtoB交流をサポート致します。日本
における環境エネルギー産業(太陽電池、リチウムイオン電池、パワーデバイス
等)の主要企業は関西エリアに集積していることや数多くの医薬関連企業やバイ
オのクラスターもあり、是非、本ミッションにて大阪のパワーを発信してまいり
たいと考えています。
プログラムの主要なポイントは、@パリ市・経済団体/フランクフルト経済団体と
の交流 Aフランス企業/ドイツ企業とのビジネスマッチング です。
@ パリ市・経済団体/フランクフルト経済団体との交流、現地・進出日本企業の視察
  パリ市役所、経済団体/フランクフルトにある経済団体を訪問し、直接交流を図
ります。また現地関係機関から生のビジネス状況をヒアリングします。(現場
  の問題点も含む)
A フランス企業/ドイツ企業とのビジネスマッチング
ビジネスコラボレーションに有力な分野である、環境技術・エネルギー関連、
バイオテクノロジー、ヘルスケア、新素材、機械関係、医薬品、デザイン関連、
ロボットテクノロジー関連を中心に、対象企業の商談をアレンジします。

◆期間:2010年10月24日(日)〜10月31日(日)8日間
 ※スケジュール詳細は、ホームページをご覧下さい。↓
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/2010/101024_pari.pdf

◆訪問地:パリ(フランス)、フランクフルト(ドイツ)
◆主催:大阪市、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)
◆協力:日本貿易振興機構大阪本部
◆後援:在日フランス大使館企業振興部−ユビフランス大阪事務所
◆募集人数:15名程度

<予定訪問先&内容>
パリ  *JETROパリより最新動向ヒアリング  *パリ市役所・パリ商工会議所訪問
*パリ新興経済施設視察          *現地企業との商談会(通訳付)
フランクフルト *在フランクフルト総領事館訪問 *フランクフルト商工会議所訪問
*関連経済施設訪問       *現地企業との商談会(通訳付)
*ハイデルベルグ等視察

<参加費用 >エコノミークラス利用、1人部屋利用   一般 366,000円
 ★IBPC会員割引があります! → 別途お問い合わせください。
★ 現地参加(パリのみ、フランクフルトのみ)も内容に応じて受け付けます。
   → 別途ご相談ください。
  
◆お申込み:こちらから申込書(PDF)をダウンロードしてFAX(06-6615-5518)にて
      お申込みください。
                 ↓
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20101024
 
 ◎ 申込み締切り 2010年8月31日(火)満員になり次第、締め切ります。
◆お問合せ:(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)
国際部 経済交流課 大平、松本
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター ITM棟4−M−4
TEL:06−6615−5522 FAX:06−6615−5518 
ホームページ: http://www.ibpcosaka.or.jp/j/index.html 
Eメール: nc@ibpcosaka.or.jp , maya@ibpcosaka.or.jp

◆取扱旅行会社:近畿日本ツーリスト大阪法人旅行支店
posted by Mark at 16:20| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

】欧州最大級の環境・エネルギー総合見本市             Pollutec Lyon 2010 大阪パビリオンのご案内

<Pollutec Lyon 2010 概要>
◆会 期:2010年11月30日(火曜)〜12月3日(金曜)
◆開催地:フランス・リヨン
◆会 場:Eurexpo会場
◆対象出品物:【新エネルギー産業分野他(環境分野)】
       エネルギー、温室効果ガス関連分野、代替燃料を活用した技術
      (電気自動車、バイオ燃料自動車技術等)、土壌汚染関連分野、
       持続可能エネルギー分野を初めとした環境に関連した全ての機
       器、プロセスおよびサービス。(大気関連の分析機器、モニタ
       ーリング、汚水処理技術、リサイクル、コンサルティング、水
       処理技術なども含む)。
<大阪パビリオン概要>
◆主 催:大阪府、ジェトロ大阪本部
◆出展規模:約54平方メートル(大阪紹介スペース、共用スペース含む)
     (予定)
      ※レイアウトはジェトロおよび大阪府の協議にて決定します。
◆出品料:200,000円/(約9平方メートル/1小間を予定)
◆募集企業数:5社(過去にPollutec に出展したことがない企業を優先。同条
       件の場合は先着順)※最低催行社数:3社
◆お申込締め切り:2010年9月10日(金曜)
     ※募集定員に達した場合は期限前に募集を締め切ることがあります。
◆詳細、お申込はこちら↓
 http://www5.jetro.go.jp/newsletter/osaka/PollutecLyon2010_application.pdf

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ大阪本部事業推進課(担当:鈴木)
TEL:06-6447-2316 FAX:06-6447-2336
E-mail:bpos@jetro.go.jp
posted by Mark at 00:16| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

欧州最大級の環境・エネルギー国際見本市    「Pollutec2010」出品者募集中!

ジェトロは、フランスで開催される欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本
市「Pollutec2010」にジェトロブースを出展し、優れた環境・エネルギー技術
を有する企業の皆様の商談をサポートすることで、ビジネスチャンス創出のお
手伝いをします。
環境・エネルギー分野の先進市場である欧州でのビジネスにご関心ある皆様、
この機会にぜひご参加ください。

◇会期:2010年11月30日(火)〜12月3日(金)
◇開催地:フランス・リヨン
◇会場:Lyon EUREXPO
◇出品料(7.2平方メートル/1小間)
 【中小企業】   300,000円/1小間
 【中小企業以外】 400,000円/1小間
◇申込締切:2010年9月10日(金)
◇お問い合わせ:
 環境・エネルギー技術課 担当:栗原、新居(あらい)
 TEL:03-3582-4877 FAX:03-3582-7508 E-mail:tnd@jetro.go.jp

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/pollutec2010
posted by Mark at 22:49| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メゾン・エ・オブジェ2011 1月展(MAISON&OBJET)

ジェトロは、今年に引き続き、来年1月「メゾン・エ・オブジェ」にジャパン
ブースを設け参加します。同見本市は、世界最高峰のインテリア&デザイン
関連見本市で、私たちの生活空間(家)を彩るあらゆるアイテムがパリに
集結します。ぜひこのチャンスをお見逃しなく、出品をご検討ください。

◇会期:2011年1月21日(金)〜25日(火)
◇開催地:フランス パリ
◇会場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◇対象出品物:インテリア小物、テーブルウェア、ギフト、テキスタイル等
◇出品料(一例):審査申込料 30,000円
         輸送なし  414,000円/小間
         輸送あり  608,000円/小間
◇申込締切:2010年6月24日(木)書類必着
◇お問い合わせ:
 海外見本市課 担当:内藤、和波(わなみ)
 TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450 E-mail:fab6@jetro.go.jp

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/maison2011/
posted by Mark at 22:49| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

アトモスフェール10月展 ジャパンブース」出品者募集のご案内

ジェトロは2010年10月、パリで開催されるレディス・アパレル(春夏物)展示会
「ATMOSPHERE’S(アトモスフェール)10月展」にジャパンブースを設けて参加します。
ジャパンブースは日本のファッションデザイナーの皆様の参加のもとに構成しますので、
この機会にぜひ出品をご検討ください。

【アトモスフェール10月展 概要】

◆会 期:2010年10月1日(金曜)〜4日(月曜)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◆主 催:ソデス社(SODES)


【ジャパンブース 概要】

◆主 催:ジェトロ
◆協 力:(社)日本アパレル産業協会、日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構
◆出品対象品:レディスプレタポルテ
◆申込締切:(書類必着)
  アトモスフェールへの出品経験の有る方:2010年6月4日(金曜)
  アトモスフェールへの出品経験の無い方:2010年6月14日(月曜)

◆お申込み・詳細はこちら↓↓
   http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20100427629-event

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:松岡、野島、佐藤)
         TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp
posted by Mark at 23:36| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

メゾン・エ・オブジェ2011 1月展(MAISON&OBJET)」出品者募集のご案内

ジェトロは、今年に引き続き、来年1月「メゾン・エ・オブジェ」にジャパンブース
を設け参加します。同見本市は、世界最高峰のインテリア&デザイン関連見本市で、
私たちの生活空間(家)を彩るあらゆるアイテムがパリに集結します。
是非このチャンスをお見逃しなく、ご出品をご検討ください。

◆会 期:2011年1月21日(金曜)〜25日(火曜)
◆開催地:フランス パリ
◆会 場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◆対象出品物:インテリア小物、テーブルウェア、ギフト、テキスタイル等
◆出品料(一例):審査申込料 30,000円
        輸送なし 414,000円/小間
        輸送あり 608,000円/小間

◆申込締切:2010年6月24日(木曜)書類必着

◆お申込み・詳細はこちら↓↓
    http://www.jetro.go.jp/events/maison2011

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:内藤、和波(わなみ)、根本)
         TEL:03-3582-5183 FAX:03-3505-0450
         E-mail:fab6@jetro.go.jp
posted by Mark at 10:21| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

フランス/社員のフランス赴任に関する手続き、法規など最新事情を学ぶ

(1)「フランス・ビジネス環境セミナー」

   日 時: 2010年5月28日(金)
   場 所: 関西経済連合会 29階会議室 294・295
         (大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル)
http://www.osaka-chikukaihatsu.jp/access/index.html
   主 催: 対仏投資庁日本事務所、TMI総合法律事務所
   共 催: 大阪商工会議所、社団法人関西経済連合会
   参加費: 無料
   お問合せ先:大阪商工会議所 国際部 小浜
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293

 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/124118/dC951KH7ci0D_103395/0528_100528flcb.html
posted by Mark at 12:16| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

今年の「アペリティフの日」は、6月3日(木)

フランス農水省の提唱のもと、今年で7回目を迎える「アペリティフの日」。
フランス人は、ライフスタイルを大切にし、バカンスだけでなく日々の生活の
中にさえ、ゆとりのひと時を求めます。その一つとして、なくてはならないの
が、「アペリティフ」を楽しむ習慣です。

日本においても生活にゆとりが求められる昨今、「アペしない?」の掛け声の
もと、「アペリティフ」を美味しい習慣として定着させることを目的に、そし
て大きな販促のキーワ−ドとなるよう、フランス食品振興会が様々な活動を展
開します。

今年は東京、京都、横浜、埼玉、大阪、宮崎、鹿児島の全国7都市で
「アペリティフの日」のイベントを開催します。

◆「アペリティフの日」 in 東京
   会場:六本木ヒルズアリ−ナ
   料金:
     第1部 11:30〜13:20 3,500円
    第2部 13:30〜15:20 3,500円
    第3部 16:30〜18:20 3,500円
    第4部 18:30〜20:20 4,000円

   ◇東京会場のチケット販売は、本日4月15日、正午から開始します。
チケット(アミュ−ズ、飲み物、チーズと引き換えるクーポン券)は
    前売りのみです。

   ◇オフィシャルチケットサイトはこちら ↓
     http://aperitif.jp/

   ◇イベント詳細はこちら ↓
     http://www.franceshoku.com/aperitif/2010aperitiftokyo.html


※チケットは前売りのみで、当日券の販売はありません。毎年、早くに完売し
てしまいます。お早めにご購入ください!

※京都・横浜のチケットもオフィシャルチケットサイトにて本日より販売開始!
 その他の都市のチケット販売に関しては各都市詳細のホームページをご覧く
ださい。
http://www.franceshoku.com/aperitif/
posted by Mark at 23:36| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

全国アペリティフ販促プロモーション

「アペリティフ」という言葉が食品業界にとって大きな販促のキーワ−ドとな
るよう、全国規模での店舗内プロモ-ションの開催を呼びかけています。

主催:フランス食料農業水産省 / フランス食品振興会
後援: フランス大使館
対象: 全国のすべての小売店、飲食店、ホテル
対象商品: すべてのフランス産の飲料(ワイン、リキュールなど)、食品
推薦商品、飲料 :
ルジェカシス、プルシア、ペリエ、ペルノ、リカール、ジェルブレ、
 ピエール・オティザ、天使の海老
実施内容:
 無料ご提供POPを使用して貴店独自のアペリティフ・プロモーションを展開
 してください(小売店:店頭プロモ−ション、飲食店:アペリティフ・フェア)
店舗でのキャンペーン開催期間:
 5月21日(金)〜7月(1週間以上実施)
 (できるだけ6月3日をはさんでください)
募集締切:5月21日(金)

詳細・お申し込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/aperitif/2010aperitifrep_10.html
posted by Mark at 12:55| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

<輸入業者様向け 試飲展示会> ボージョレー地方から生産者が来日

ボージョレーワイン委員会(Inter Beaujolais)は、輸入業者様に向けた試飲
展示会を開催します。
出荷したばかりの、『歴史的なミレジム』と評価の高い2009年のボージョレー
も試飲していただきます。
年々品質が向上しているボージョレーワインを新発見し、来日する生産者と直
接、話をすることができるまたとないチャンスです。
八芳園の桜も満開を迎え、お楽しみいただけることと存じます。
是非ご来場ください。

会 場:東京 白金台 八芳園 2F 随時入場可
 
●10:00〜12:30 午前の部は来日生産者のみ出展。<輸入業者様向>
 ※輸入業者様に限らせていただきます。
  ※輸入業者以外の方のご入場をお断りすることがございます
 ★まだお申し込みいただいていない方は、お名刺を2枚ご持参の上、直接お
 越しください。

●13:00〜17:00 午後の部は来日生産者に加えて17の輸入業者スタンド。
        業界全般が対象
※すべての業界の皆様をお待ちいたします。

来日出展業者(終日)
・Chateau de Blaceret Roi
・Terroirs originels
・Signe vigneron
・Domaine de la Paigne
・GIE ETOILES EN BEAUJOLAIS
・Domaine de Saint Ennemond
・Domaine de Leyre-Loup
・Manoir du Carra
・Beaujolais Dupeuble


出展輸入業者(午後の部)
・(株)アグリ
・ブリストル・ジャポン(株)
・(株)フィネス
・オエノングループ 合同酒精(株)
・(株)JALUX
・(有)カツミ商会
・(株)金井屋 / カーヴ かない屋
・三国ワイン(株)
・日本リカー(株)
・野村ユニソン(株)
・(株)ラシーヌ
・(株)ラック・コーポレーション
・ル・ヴァン・ナチュール(株)
・サントリーワインインターナショナル(株)
・(株)シュヴァリエ
・瀬物産(株)
・(株)徳岡


ご来場お待ち申し上げております。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

フランス産食品・飲料 展示商談会 2010 併催:フランス食材を使った料理デモンストレーション

フランス食料農業漁業省の発案により2006年に始まった『フランス産 食品・
飲料 展示商談会』を今年も4都市で開催することとなりました。2010年第1弾
として、下記の通り、東京・大阪にて、新規顧客開拓に意欲のあるフランス産
食材・飲料の輸入業者30社以上が出展いたします。
この展示会は料理人、ソムリエ、パティシエなどホテル・レストラン関係、ま
た卸問屋、小売店など飲食・ 食品業界の皆様にとって、食材、加工食品、ワ
イン、リキュールなどフランスの食品・飲料が一堂に会 する興味深い展示会
になること必至です。


<東京>
2010年4月8日(木)13:30〜17:00
グランドプリンスホテル高輪 B1F『プリンスルーム』 
 
<大阪>
2010年4月9日(金)13:30〜17:00
ホテルモントレ大阪 7F『パルフィ・アマリエ』 

★両会場にて、出展食材を使用した料理デモンストレーションを行ないます。
 時間は、14:00〜と15:30〜の2回で、各回約30分です。

 料理デモンストレーション講師(東京、大阪会場):
中村 勝宏氏(フランス国家農事功労章シュヴァリエ
ホテルメトロポリタンエドモント名誉総料理長)

★同会場にて、フランスよりワインの生産者が来日する「フランスワイン試飲
 展示会」も同時開催いたします。


事前予約が必要です。お申込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/expo10.html

★来日出展ブースでは、新規輸入商材をお探しのインポーター様のために
 限定の時間帯を設けております。ご案内をご希望の場合は
 faxにてご連絡先をお知らせ下さい。fax:03-5789-0087
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<バリューボルドー2010発表> ボルドーワイン大試飲・展示会

バリューボルドー2010を発表するボルドーワイン大試飲・展示会が3月24日、
東京で開催され、500名余りが来場した。来日したボルドーワイン委員会
(CIVB)のアラン・ヴィロノー会長らが記者会見にのぞみ、バリューボルドーの
ほか、現在ボルドーワインが取り組んでいる課題などを説明した。

<ヴィロノー会長 記者会見要旨(抜粋)>
【ヴィンテージ2009】
・素晴らしい天候に恵まれたヴィンテージ。収穫時のぶどう畑の衛生状態は健
全で、赤ワイン向けも、白ワイン向けもぶどうがよく熟していた。
・今回のバリューボルドーにも、ヴィンテージ2009が含まれているが、まさし
く魅惑的なヴィンテージである。

【環境問題への取り組み】
・現在の消費者は、安全な食物ということに関心がある。ワイン産業は、重要
な一つの社会活動として、消費者のニーズにこたえなければならない。
・現在のワイン業界の生産者は、この消費者のニーズにこたえるべく、環境の
安全性に関心を持ち、ワイン産業のすべての工程において、環境問題を考慮し
ている。
・例えばボトルであるが、ガラス産業界の努力により、ボトルのガラスの量が
減り、以前よりも20%、重量が軽くなっている。このボトルの軽量化により、
ボトルの製造段階でも、運搬の段階でも、二酸化炭素の排出量を削減すること
ができる。
・またボトル製造に利用しているガラスの80%はリサイクルのガラスである。
ワインの梱包で使用するダンボールや紙類も再生紙を利用している。
・CIVBでは、環境管理システム(SME)を提案した。ISO14 001の取得を目指し、
試験的なプログラムを開始する。
(SMEについては、http://www.bordeaux.com/ にプレスリリースを掲載中です)

【ワインツーリズム】
・ワインツーリズムは、ワイン経済の活性化のための一つの有効な手段であり
年間100万人が、ワインツーリズムで、ボルドーを訪れる。
・ワイナリーはツーリストをいつでも、温かく迎え入れる。また、多くのワイ
ナリーで日本語の説明も行なっている。
・今年は、2年に一度の『ボルドーワイン祭り(Bordeaux Fete le vin)』が
開催される。6月24日〜27日まで、ボルドー市にて。
・消費者を対象としたイベントで、前回は45万人以上が訪れた。オープンマイ
ンドなワインの世界を紹介するべく、官民一体となって、このイベントを盛り
上げている。


<バリューボルドーについて>
CIVBはバリューボルドーの目的について、「ボルドーワインというと高くて、
手が届かないというイメージがありますが、手頃な価格のボルドーが、数多く
あるということを知らせるため」と説明した。日本でのセレクションは5回目
となり、現在日本で販売されているワインの中から、日本の専門家が選んだと
いう点が特徴であるとアピールした。

【記者会見に出席した審査員のコメント(抜粋)】
船戸加代子氏
レストランで働いていると、「バリューボルドー」の価格帯が求められている
ということを感じます。何回かこの審査員をつとめておりますが、今回は、甘
口の白と、樽を使った白の品質が良くなったと感じました。軽い赤も、例年に
比べると渋味がしっかりとしていて、凝縮感があり豊かさが感じられました。

元場章人氏
価格に合った味わい、価格以上の満足度ということを重視し、「もう一杯飲み
たい」と思えるようなワインを選びました。また、「辛口白」といっても、ま
ろやかで軽やかなものと、フレッシュで軽やかのものがあり、ボルドーワイン
のバリエーションの豊かさを改めて感じさせられました。

谷宣英氏
飲んで喜びを感じられるものを選びました。それがバリューボルドーの魅力だ
と思います。一口だけで評価するのは申し訳ないようなワインが多く、一本ず
つ全部飲んで評価したいと感じました。言い換えれば、インパクトがあるわけ
ではないが、一本を飲み込んだうえで評価できるワインが揃っているというこ
とです。

佐藤陽一氏
美味しくなければ「バリュー」ではないと考えてセレクトしました。3,000円
以下のクラスの赤では、メルロを多く使い、口に入れた時のインパクトがある
ほうが好印象を得られるかと感じました。またカベルネ・ソーヴィニヨンも、
しっかりとした酸、細かい渋味があり、じっくりと飲んで美味しさが現れるよ
うなワインです。「さすがボルドー」というプライドを感じさせられました。

田辺由美氏
まろやかでバランスが取れていること、家庭で楽しめるものであることを判断
の基準としました。100本に絞られていますが、落とすには惜しいワインも多
く、本当は300本以上を残しておきたかったというのが本音です。輸入業者の
セレクションも良くなっており、これもバリューボルドーを続けている意義で
はないでしょうか。

中本聡文氏
勤務しているレストラン(銀座の「ロオジェ」)のリストの中にも、バリュー
ボルドーを採用するほどに、素晴らしい、魅力的なワインがあります。
『これからも、バリューボルドーとともに生きていきたい!』

★バリューボルドー2010の詳細はこちら:
http://www.franceshoku.com/valuebordeaux2010/
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

FOODEX JAPAN 2010 : フランス館に「フランスの食」が集合!

幕張メッセで行われるFOODEX JAPAN2010に、日本市場への参加に意欲的な、
フランスのヴァラエティに富んだ商品を取り扱う、企業が出展いたします。
ニューカレドニア、タヒチからの特産品もフランス館に華を添えるなど、例年
に増して活気に満ちたフランス館にぜひお越しください。
フランス農水省の要請により、フランス食品振興会(SOPEXA)はフランス館を運
営いたします。

【概要】
フランス館位置:ホール5 5C01
会期:2010年3月2日(火)〜3月5日(金)
展示会場 : 幕張メッセ
主催者 : 日本能率協会 (JMA)
Webアドレス: http://www.jma.or.jp/foodex/
※FOODEX JAPAN 2010は、業界関係者のみを対象としたイベントです。

★フランス館出展企業リストを公開しました。以下でご覧ください:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/foodex10_list.html
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミレジム・ビオ 2010 盛況

有機栽培のぶどうから造ったワインだけの業界関係者向けの国際展示会、ミレ
ジム・ビオ(Millesime Bio)が1月25日〜27日、南フランスのモンぺリエで開催
された。
この展示会は、ラングドック・ルーシヨン ビオロジックワイン職業間組織協
会(AIVB-LR)の主催で、1993年から開始され、今年で17回目。
出展業者は昨年より38%増加して、フランス、イタリアなど12カ国から489社が
参加。来場者数は、昨年より58%増加して、2,700人となった。海外からは、日
本を含め、25カ国から来場者が訪れた。また日本のメディアも含め、フランス
内外から150名のジャーナリストも来場した。主催者側は、この来場者数の増
加について、ビオワインの市場が伸びており、その需要が国際的に拡大してい
ることなどを理由として挙げている。
また、昨年11月16日に行なわれた有機栽培のぶどうから造ったワインを対象と
した品評会「チャレンジ・ミレジム・ビオ」の表彰式も、ミレジム・ビオの中
で行なわれた。
(AIVB-LR プレスリリース、
 チャレンジ・ミレジム・ビオについては、フランス食の広場266号参照)
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

FOODEX JAPAN 2010 : フランス館に「フランスの食」が集合!

幕張メッセで行われるFOODEX JAPAN2010に、フランスのヴァラエティに富んだ
食品・ワイン・食にまつわる様々な商品を取り扱う、日本市場への参加に意欲
的な企業が出展いたします。ニューカレドニア、タヒチからの特産品もフラン
ス館に華を添えるなど、例年に増して活気に満ちたフランス館にぜひお越しく
ださい。
フランス農水省の要請により、フランス食品振興会(SOPEXA)はフランス館を運
営いたします。

【概要】
フランス館位置:ホール5 5C01
会期:2010年3月2日(火)〜3月5日(金)
展示会場 : 幕張メッセ
主催者 : 日本能率協会 (JMA)
Webアドレス: http://www.jma.or.jp/foodex/
※FOODEX JAPAN 2010は、業界関係者のみを対象としたイベントです。

★フランス館出展企業リストを公開しました。以下でご覧ください:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/foodex10_list.html
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

アトモスフェール3月展」(※会期決定)出品者募集中!

ジェトロは、海外市場における日本のアパレル製品の認知度向上およびビジネ
ス・チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナーをとりまとめて
「アトモスフェール3月展」に参加します。
この機会にぜひ出品をご検討ください。

◇会期:2010年3月5日(木)〜8日(日)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◇主催:SODES
◇出品物:レディスプレタポルテ
◇出品料:未定
     <参考>
     前回のアトモスフェール3月展実績
     418,000円/1小間(9平米)(助成後の金額)
◇申込締切:
アトモスフェール出品経験者  2009年11月30日(月)書類必着
アトモスフェール出品未経験者 2009年12月10日(木)書類必着
◇お問い合わせ:
 海外見本市課 担当:内藤、野島、笹島
 TEL:03-3582-5183 FAX: 03-3505-0450 E-mail:fab2@jetro.go.jp

↓詳細・お申し込みはこちら
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715447-event

※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。
posted by Mark at 23:48| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

フランス・パリ経済圏『ヴァルドワーズ県』プロモーションセミナー

 日 時: 2009年11月10日(木) 14:00〜18:00(受付開始 13:40)
   場 所: 大阪商工会議所 6階白鳳の間
        http://new.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 仏ヴァルドワーズ県大阪事務所
   共 催: 大阪商工会議所
   参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず、要・事前登録)
   お問合せ先: 仏ヴァルドワーズ県大阪事務所 TEL:06-6944-5181
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/95463/CknlGFH7ci0D_103395/1110_puromosyon.html

posted by Mark at 12:24| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3月展」(フランス) 出品者募集中!

ジェトロ(日本貿易振興機構)では、海外市場における日本のアパレル製品の認知
度向上およびビジネス・チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナ
ーをとりまとめて「トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3月展」に参加し
ます。この機会にぜひ出品をご検討ください。

■「トラノイ・オム1月展」■
◇会 期:2010年1月21日(木曜)〜24日(日曜)
◇開催地:フランス・パリ
◇会 場:パレ・ドゥ・ラ・ブルス(PALAIS DE LA BOURSE)(予定)
◇主 催:TRANOI S.A.
◇出品物:メンズアパレル全般
◇出品料:未定
<参考>
前回のトラノイ・オム6月展実績
466,000円 /1小間(10平米)(助成後の金額)

◇詳細・申込↓↓
  http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715313-event
 ※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。

◇申込締切:
トラノイ・オム出品経験者   2009年10月16日(金曜) 書類必着
トラノイ・オム出品未経験者  2009年11月13日(金曜) 書類必着

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:内藤、野島、笹島)
         TEL:03-3582-5183 FAX: 03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp


■「アトモスフェール3月展」■
◇会 期:2010年3月上旬(予定)
◇開催地:フランス・パリ
◇会 場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◇主 催:SODES
◇出品物:レディスプレタポルテ
◇出品料:未定
<参考>
前回のアトモスフェール3月展実績
418,000円 /1小間(9平米)(助成後の金額)

◇詳細・申込↓↓
  http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715447-event
 ※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。

◇申込締切:
アトモスフェール出品経験者   2009年11月30日(月曜) 書類必着
アトモスフェール出品未経験者  2009年12月10日(木曜) 書類必着

ジェトロで昨年度から開始された展示会・商談会への出展支援事業は、今年度も
メンズはトラノイ・オム(6月、1月)、 レディスはアトモスフェール(10月、3月)
の展示会に参加するブランドを支援しています。
事業概要については以下をご覧ください。

◇今年度概要: http://www5.jetro.go.jp/newsletter/fab1/paris.pdf
◇2008年度概要: http://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/re090102.html

◆お問い合わせ先:ジェトロ海外見本市課(担当:内藤、野島、笹島)
         TEL:03-3582-5183 FAX: 03-3505-0450
         E-mail:fab2@jetro.go.jp
posted by Mark at 22:46| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

パリ国際農業見本市「SIA2010」出品物募集中!

ジェトロは、パリ国際農業見本市「SIA2010」において、農林水産省からの委託
により日本パビリオンの設置・運営をします。
同見本市は、70万人近いフランス人消費者、バイヤーなどが訪れるヨーロッパ最
大規模の総合的農業見本市であり、マスコミ等の注目度も高く、日本食・日本食
材などの普及を図る良い環境・機会です。
フランス人を中心とする多数の来場者に対して、日本食・日本食材など、そして
日本食文化を総合的に紹介し、日本の農林水産物・食品の品質やヘルシーさへの
理解を深めることにより、日本食ファンの裾野を広げ、フランス市場さらには
ヨーロッパ市場全体への輸出の拡大を図ります。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◇会期:2010年2月27日(土)〜3月7日(日)[9日間]
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:ポルト・ド・ベルサイユ見本市会場
◇募集内容:輸出促進につながる可能性のある食材などを中心に、フランス人消
      費者などの継続的購入につながるような多様な食品を募集します。
◇参加費:無料
◇参加規模:75平方メートル(予定)
◇申込締切:2009年9月28日(月)17:00書類必着

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/industry/foods/events/20090831432-event
posted by Mark at 01:36| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

IBPCパリ経済交流ミッション 参加者募集

今回のIBPC経済交流ミッションでは、世界一のマーケットである欧州市場へ
の玄関口となるパリ(フランス)を訪問します。昨年、日仏外交関係150周年
として日仏経済関係促進キャンペーン「イニシアチブ・フランス・ジャポン」が
開始されたこともあり、今後益々活発な経済交流が期待されます。プログラムの
主要なポイントは、下記の3点です。

◆期間:2009年11月29日(日)〜12月5日(土)7日間
◆訪問地:パリ(フランス)
@ パリ市・経済団体との交流、現地・進出日本企業の視察
パリ市役所、経済団体を表敬訪問し、直接交流を図ります。また現地関係
機関から生のビジネス状況をヒアリングします(現場の問題点も含む)
A フランス企業とのビジネスマッチング
自動車関連産業、小売業、サービス業など日本からの投資分野は幅広く、
フランス企業も日本からの商品・ビジネスプランの提案や、日本文化・伝統
産業に大変関心を持っています。
B ポリュテックオリゾン(国際環境展)での広報・商談のサポート
欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市です。(パリとリヨンで交互に
開催。2007年パリの来場者数は45,000人以上) 開催期間は12月1日〜4日
です。本見本市に参加し自由に出展企業と商談を行えます。また、大阪市
パリ事務所ブースにて御社のカタログ展示と広報を行います(4日間)。
 *御社でブース出展を希望される場合は別途IBPCまでご相談ください。なお、IBPC
でお申し込みの場合、JETROでのサポート以外に、通訳支援や上記のフランス
企業とのビジネスマッチングへの参加などの特典がございます。

◆主催:大阪市、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワーク
センター)、大阪ビジネスパートナー都市交流協議会
◆協力:日本貿易振興機構大阪本部
◆後援:在日フランス大使館 企業振興部 - ユビフランス 大阪事務所
◆申込み:(1) こちらよりオンライン登録にてお申込みください。
             ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html

 (2) こちらより申込書(PDF)をダウンロードしてFAXにてお申込みください。
             ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html

◆参加費:315,000円/人(大阪発着、エコノミークラス、シングルルーム利用)
   ◎IBPC会員割引あり。別途お問い合わせ下さい。
◆問合せ:(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)
     国際部 経済交流課 大平、松本
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM4−M−4
TEL:06-6615-5522 FAX:06-6615-5518 Eメール: nc@ibpcosaka.or.jp
ホームページ http://www.ibpcosaka.or.jp/j/index.html
posted by Mark at 20:42| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

IBPCパリ経済交流ミッション 参加者募集

今回のIBPC経済交流ミッションでは、世界一のマーケットである欧州市場へ
の玄関口となるパリ(フランス)を訪問します。昨年、日仏外交関係150周年
として日仏経済関係促進キャンペーン「イニシアチブ・フランス・ジャポン」が
開始されたこともあり、今後益々活発な経済交流が期待されます。プログラムの
主要なポイントは、下記の3点です。

◆期間:2009年11月29日(日)〜12月5日(土)7日間
◆訪問地:パリ(フランス)
@ パリ市・経済団体との交流、現地・進出日本企業の視察
パリ市役所、経済団体を表敬訪問し、直接交流を図ります。また現地関係
機関から生のビジネス状況をヒアリングします(現場の問題点も含む)
A フランス企業とのビジネスマッチング
自動車関連産業、小売業、サービス業など日本からの投資分野は幅広く、
フランス企業も日本からの商品・ビジネスプランの提案や、日本文化・伝統
産業に大変関心を持っています。
B ポリュテックオリゾン(国際環境展)での広報・商談のサポート
欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市です。(パリとリヨンで交互に
開催。2007年パリの来場者数は45,000人以上) 開催期間は12月1日〜4日
です。本見本市に参加し自由に出展企業と商談を行えます。また、大阪市
パリ事務所ブースにて御社のカタログ展示と広報を行います(4日間)。
 *御社でブース出展を希望される場合は別途IBPCまでご相談ください。なお、IBPC
でお申し込みの場合、JETROでのサポート以外に、通訳支援や上記のフランス
企業とのビジネスマッチングへの参加などの特典がございます。

◆主催:大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワーク
センター)、大阪ビジネスパートナー都市交流協議会
◆協力:日本貿易振興機構大阪本部
◆後援:在日フランス大使館 企業振興部 - ユビフランス 大阪事務所
◆申込み:
 (1) こちらよりオンライン登録にてお申込みください。
             ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html

 (2) こちらより申込書(PDF)をダウンロードしてFAXにてお申込みください。
             ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html

◆参加費:315,000円/人(大阪発着、エコノミークラス、シングルルーム利用)
   ◎IBPC会員割引あり。別途お問い合わせ下さい。

◆問合せ 財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)
     国際部 経済交流課 大平、松本
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2−1−10
アジア太平洋トレードセンター ITM4−M−4
TEL 06−6615−5522 FAX 06−6615−5518
    ホームページ http://www.ibpcosaka.or.jp/j/index.html
Eメール: nc@ibpcosaka.or.jp
posted by Mark at 10:30| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

】欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市    “Pollutec Horizons”出品企業募集のご案内

“Pollutec Horizons”は、フランスで開催される欧州最大級の環境・エネル
ギーの国際見本市です。毎年パリとリヨンで交互に開催され、2009年はパリで
開催されます。出展分野は、エネルギーと気候変動、資源の有効利用、水・大
気・土壌等の汚染処理等の分野などに分かれ、パリでは1,500社近くが出展して
おり、来場者は4万5千人以上に上ります。
 近年、ますます関心が高くなっている環境・エネルギー分野の見本市として、
ヨーロッパのみならず、世界から注目を浴びており、今年も多くの出品者、来
場者が期待されています。
 ジェトロでは、ナショナルパビリオンが多く集まるPAVILIONS & INSTITUTIONS
の中でもメイン通路に近い場所に参加します。出品料につきましても、昨年よ
りもさらに割安に設定いたしました。
 今後もさらなる成長が期待できる環境・エネルギー分野でのビジネスを開拓
する上で、絶好の機会となりますので、是非ともご出品を検討いただきますよ
うご案内申し上げます。
 出品をご希望される企業におかれましては別途出品申込書・承諾書に必要事項
をご記入の上、ファックスまたはE-mailにてお申し込み頂きますようよろしく
お願い申し上げます。

会期:2009年12月1日(火)〜4日(金) (会期4日間)

開催地:フランス・パリ

会場:パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場 Hall 5A

対象出品物:環境・エネルギーに関する製品・技術・サービス

主催者:Reed Expositions France

ジェトロ参加規模:11小間(1小間6平方メートル)、72平方メートルを予定

前回実績(2007年パリ展)
(1) 出品者数: 1,451社・団体   ※<参考>08年リヨン:2,340社・団体
(2) 来場者数:45,397人          ※<参考>08年リヨン:73,668人
(3) 海外からの来場者: 103カ国・5,446人 ※<参考>08年リヨン110カ国・7,579人

本見本市の利点
(1) 欧州最大級の総合環境・エネルギー見本市
Pollutec Horizonsは20年以上の歴史を誇り、パリにおける前回実績では、来場
者のうち35%以上がCEOなどの決定権者、45%以上がマネージャークラスと質の高
い来場者が参加していることで知られています。

(2) 出品料は直接出品した場合の半額近くとなり、かつ日仏バイリンガルアテン
ダント(各小間でシェア)や基本備品の無料提供など様々なサービスが受けられ
ます。

(3) 参加手続きが容易
主催者への申込など、見本市参加に必要な諸手続きをジェトロが行うため、海外
見本市への出品が初めての場合でも安心して参加いただけます。

(4) 日本ブース参加によるPR効果大
日本企業がまとまって参加するジェトロブースに参加することで、より効果的に
PRを行うことができます。

出品申込期限:2009年9月11日(金)

募集ウェブサイト:
http://www.jetro.go.jp/events/pollutec

出品案内書
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090710617-event/Pollutec_guide.pdf
出品申込書・承諾書
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090710617-event/Pollutec_application090727.doc
海外見本市規程
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090710617-event/TN_syuppinkitei090727.pdf

【お問合せ先】
ジェトロ産業技術部 先端技術交流課 栗原、新居(あらい)
TEL:03-3582-4371 FAX:03-3582-7508
E-mail:tnb-kankyo@jetro.go.jp

posted by Mark at 23:45| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市『Pollutec Horizons』」 ■             出展者募集中!

ジェトロは、本年12月1日(火曜)〜 4日(金曜)の4日間、フランス・パリにて
「Pollutec Horizons」日本企業・団体を取りまとめて参加します。
この機会にぜひ出品をご検討下さい。

◆会 期:2009年12月1日(火曜)〜 12月4日(金曜)
◆開催地:フランス・パリ
◆会 場:パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場(Hall 5A)
◆出品対象:環境・エネルギー分野の製品、サービス、技術
◆出品料:300,000円/小間(不課税) ※1小間6平方メートル
     ※ジェトロ統一装飾、基本備品付き、輸送なし

◆申込締切:2009年9月11日(金曜) 書類必着
◆お申込み、詳細: http://www.jetro.go.jp/events/pollutec

◆お問い合わせ先:ジェトロ先端技術交流課(担当:栗原、新居(あらい))
         TEL:03-3582-4631 FAX:03-3582-7508
E-mail:tnb-kankyo@jetro.go.jp
posted by Mark at 17:59| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3月展」(フランス) 出品者募集中!

ジェトロ(日本貿易振興機構)では、海外市場における日本のアパレル製品の認知
度向上およびビジネス・チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナ
ーをとりまとめて「トラノイ・オム1月展」「アトモスフェール3月展」に参加し
ます。この機会にぜひ出品をご検討ください。

■「トラノイ・オム1月展」■
◇会期:2010年1月21日(木曜)〜24日(日曜)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:パレ・ドゥ・ラ・ブルス(PALAIS DE LA BOURSE)(予定)
◇主催:TRANOI S.A.
◇出品物:メンズアパレル全般
◇出品料:未定
<参考>
前回のトラノイ・オム6月展実績
466,000円 /1小間(10平米)(助成後の金額)

◇詳細・申込: http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715313-event
 ※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。

◇申込締切:
トラノイ・オム出品経験者   2009年10月16日(金曜) 書類必着
トラノイ・オム出品未経験者  2009年11月13日(金曜) 書類必着

■「アトモスフェール3月展」■
◇会期:2010年3月上旬(予定)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:チュイルリー公園(Jardin des Tuileries)(予定)
◇主催:SODES
◇出品物:レディスプレタポルテ
◇出品料:未定
<参考>
前回のアトモスフェール3月展実績
418,000円 /1小間(9平米)(助成後の金額)

◇詳細・申込: http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090715447-event
 ※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。

◇申込締切:
アトモスフェール出品経験者   2009年11月30日(月曜) 書類必着
アトモスフェール出品未経験者  2009年12月10日(木曜) 書類必着

ジェトロで昨年度から開始された展示会・商談会への出展支援事業は、今年度も
メンズはトラノイ・オム(6月、1月)、 レディスはアトモスフェール(10月、3月)
の展示会に参加するブランドを支援しています。
事業概要については以下をご覧ください。

◇今年度概要: http://www5.jetro.go.jp/newsletter/fab1/paris.pdf
◇2008年度概要: http://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/re090102.html
posted by Mark at 17:57| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:21| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

メゾン・エ・オブジェ2010 1月展 ジャパンブース」出品者募集


◆会期:2010年1月22日(金)−26日(火)
◆開催地:フランス パリ
◆会場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◆出品料:審査申込料  30,000円(税込)
     輸送あり  450,000円/小間(非課税)
輸送なし  670,000円/小間(非課税)
◆申込締切:2009年6月23日(火)書類必着
◆詳細、お申込み↓↓
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090330345-event

posted by Mark at 23:02| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

アペリティフの日 2009 −6月4日、木曜日− Happy Aperitif 2009

年に1回のフレンチ最大の祭典として、グルメが待ち望んでいるイベント「ア
ペリティフの日」。今年は6月4日(木)です。
東京、京都、大阪、横浜、福岡、埼玉、宮崎、鹿児島(初参加)の全国8都市で
「アペリティフの日」を祝います。また琵琶湖では、好評の「アペリティフの
日」クルーズが今年も行なわれます。

【東京】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_01.html
毎年恒例、六本木ヒルズにフレンチのトップシェフが集結。
◇今年は「エコ」のために、お持ち帰りいただけるグラスをご用意
◇NBA・HBA会員によるアペリティフ・カクテルコンクール公開決勝
◇「アペリティフ親善大使」、今年は俳優の石田純一氏
※当日券はありませんので、チケットはお早めにご購入ください。

【京都】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_02.html
国の登録有形文化財に指定されている瀟洒な3階建ての関西日仏学館にて。

【大阪】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_03.html
国の重要文化財、綿業会館にて。三休橋筋のガス灯の眺めを楽しみながら。

【横浜】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_05.html
目の前にベイブリッジの夜景が美しく広がるリストランテ「ATTIMO」にて。

【福岡】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_06.html
博多リバレイン イニミニマニモにて、イベントが盛りだくさん。

【埼玉】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_09.html
大宮ソニックシティビル31F「ペイサージュ」。眼下の見事な夜景とともに。

【宮崎】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_07.html
ホテルJALシティ宮崎にて、宮崎市内外のからシェフが集結。

【鹿児島】http://www.franceshoku.com/aperitif/2009aperitif02_08.html
今年初参加。ホテルクレストン鹿児島にて。

【チケット販売】
★東京、横浜、京都、福岡のチケット販売は以下の専用サイトで↓↓
 (チケットは数に限りがございますので、ご購入はお早めに)
  http://www.aperitif.jp/

★その他の会場のチケット販売は、「アペリティフの日」オフィシャルwebを
ご覧ください↓↓
http://www.franceshoku.com/aperitif/ 

posted by Mark at 14:31| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

メゾン・エ・オブジェ2010 1月展(MAISON&OBJET)」出品者募集中!

ジェトロは、今年に引き続き、来年1月「メゾン・エ・オブジェ2010」にジャ
パンブースを設け参加します。同見本市は、世界最高峰のインテリア関連見本
市であると同時に、世界へのトレンドの発信地でもあり、欧州を中心として世
界中からバイヤー、メディア関係者が訪れます。
ぜひこのチャンスをお見逃しなく、出品をご検討ください。

◇会期:2010年1月22日(金)−26日(火)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:パリノール・ヴィルパント見本市会場
◇出品料:審査申込料 30,000円(税込)
     輸送なし 450,000円/小間(非課税)
     輸送あり 670,000円/小間(非課税)
◇申込締切:2009年6月23日(火)書類必着

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090330345-event

posted by Mark at 11:21| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

トラノイ・オム6月展」新規出品者募集中

ジェトロは、海外市場における日本のアパレル製品の認知度向上およびビジネ
ス・チャンスの拡大を目的に、日本のファッションデザイナーをとりまとめて
「トラノイ・オム 6月展」に参加します。
この機会にぜひ出品をご検討ください。

◇会期:2009年6月25日(木)〜28日(日)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:パレ・ドゥ・ラ・ブルス(PALAIS DE LA BOURSE)
◇主催:TRANOI S.A.
◇出品物:メンズアパレル全般
◇出品料:未定
    <参考>
    前回のトラノイ・オム1月展実績
    784,000円 /1小間(15平米)(助成後の金額)
◇申込締切:2009年4月24日(金)書類必着

↓詳細・申込はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090311255-event

※事前に主催者審査に通過いただく他、申込にはいくつか条件があります。

posted by Mark at 17:20| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

フランス・ヴァルドワーズ地域 企業交流セミナー/レセプション

大阪府と友好都市22年の関係にある仏ヴァルドワーズ県より両府県の絆を更に
発展させる目的で恒例の産・学・官の交流ミッションが来る3月中旬大阪にやって
参ります。両府県はこれまで大学同士の学術面のほかIT/ロボット/小型宇宙衛星
など幅広い企業交流を積み重ねて参りましたが、まだまだ産業界や学術研究分野
の絆はこれからの情況です。
 セミナーでは、欧州屈指のパリ・シャルルドゴール空港を擁し平均年齢フランス
No.1の若さを誇る同県が標榜する「欧州玄関口としてビジネス、テクノロジー、
そしてアカデミックな協力関係の呼び掛け」を主題とした講演、更に物流・イン
フラ面、日系(60社余り)を含む外国企業進出のメリット等をPRさせて頂きます。
 またセミナー終了後には、各種協力関係やパートナー探しの御用命なりを受け賜り
セミナー参加者及び対仏進出に意欲的な企業、日仏関係者、ビジネスマン、大学・
学術研究者など幅広く交流できる懇親会も催します。

◆主催:グローバル・ビジネス振興協議会(構成:大阪商工会議所、大阪府、大阪市
    等)、仏ヴァルドワーズ県大阪事務所
◆日時:2009年3月19日(木) 14:00〜18:00
    13:40 受付開始  14:00-16:30 セミナー  16:30-18:00 レセプション
◆場所:マイドームおおさか 8階 会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
      http://www.mydome.jp/mydomeosaka/04.html
◆プログラム: ※変更の可能性があります。
 14:00 開会挨拶
 14:05 オープニングスピーチ
     「ヴァルドワーズ〜世界に開かれた9つの国際的な先端技術クラスター」
    Mr. Alain LEIKINE(ヴァルドワーズ県 経済振興委員会会長兼県議会副議長)
 14:20 「ESSEC〜日本における産学連携プロジェクト」
      Mrs. Junko OHMORI(在東京エセック日本代表)
 14:40 「フランスの化粧品業界〜化粧品の試用による官能分析〜」
      Mrs. Christine MIELCAREK(産業生物学高等専門大学教授)
15:00 「Eラーニング・イノベーション」
      Mr. Nesim FINTZ(国際科学通信情報高等専門大学教授・経営幹部)
15:20 「ロボット工学における人工知能」
      Mr. Christian FAYE(国立電子応用高等専門大学教授・国際関係担当)
15:40 「ヴァルドワーズと大阪〜大学間連携について〜」
      Mrs. Catherine MARSHALL(セルジーポントワーズ総合大学教授・副学長)
16:00 「フランスにおける技術指向ベンチャーのビジネス機会
         〜ヴァルドワーズ・インキュベータとの関連から〜」
      Mr. Christophe POUPART(技術集積インキュベーション施設部長)
16:20 クロージングスピーチ
     「ヴァルドワーズと大阪〜技術連携の機会を探る〜」
      Mr. Alain LEIKINE(ヴァルドワーズ県 経済振興委員会会長兼県議会副議長)
16:30  ≪レセプション≫
◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)※セミナー、レセプション全て無料です
◆お申込み:本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、メール
(valdoise@kaigisho.com)もしくはFAX(06-6944-5181)でお申し込みください。
◆その他: プレゼンテーションは通訳がつきます
■お問合せ先:仏ヴァルドワーズ県大阪事務所
   TEL&FAX:06-6944-5181(直) E-Mail: valdoise@kaigisho.com
大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当
   TEL:06-6944-6403

posted by Mark at 16:47| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

フランス・ヴァルドワーズ地域 企業交流セミナー/レセプション



◆主 催: グローバル・ビジネス振興協議会(構成:大阪商工会議所、大阪府、
      大阪市 等)、仏ヴァルドワーズ県大阪事務所

◆日 時: 2009年3月19日(木) 14:00〜18:00
       13:40    受付開始 
       14:00-16:30 セミナー
       16:30-18:00 レセプション

◆場 所: マイドームおおさか 8階 会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
      http://www.mydome.jp/mydomeosaka/04.html

◆プログラム: ※変更の可能性があります。
 14:00 開会挨拶
 14:05 オープニングスピーチ
     「ヴァルドワーズ
        〜世界に開かれた9つの国際的な先端技術クラスター」
      Mr. Alain LEIKINE
      (ヴァルドワーズ県 経済振興委員会会長兼県議会副議長)

 14:20 「ESSEC〜日本における産学連携プロジェクト」
      Mrs. Junko OHMORI(在東京エセック日本代表)

 14:40 「フランスの化粧品業界〜化粧品の試用による官能分析〜」
      Mrs. Christine MIELCAREK(産業生物学高等専門大学教授)

 15:00 「Eラーニング・イノベーション」
      Mr. Nesim FINTZ
      (国際科学通信情報高等専門大学教授・経営幹部)

 15:20 「ロボット工学における人工知能」
      Mr. Christian FAYE
      (国立電子応用高等専門大学教授・国際関係担当)

 15:40 「ヴァルドワーズと大阪〜大学間連携について〜」
      Mrs. Catherine MARSHALL
      (セルジーポントワーズ総合大学教授・副学長)

 16:00 「フランスにおける技術指向ベンチャーのビジネス機会
        〜ヴァルドワーズ・インキュベータとの関連から〜」
      Mr. Christophe POUPART
      (技術集積インキュベーション施設部長)

 16:20 クロージングスピーチ
     「ヴァルドワーズと大阪〜技術連携の機会を探る〜」
      Mr. Alain LEIKINE
      (ヴァルドワーズ県 経済振興委員会会長兼県議会副議長)

 16:30  ≪レセプション≫

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)
      ※セミナー、レセプション全て無料です

◆お申込み:     
 本メール下部の申込書に必要事項をご記入の上、
  メール(valdoise@kaigisho.com)もしくはFAX(06-6944-5181)で
  お申し込みください。

◆その他: プレゼンテーションは通訳がつきます

■お問合せ先:
 仏ヴァルドワーズ県大阪事務所
  TEL&FAX:06-6944-5181(直) 携帯電話:090-3266-9327
  E-Mail: valdoise@kaigisho.com
 大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当
  TEL:06-6944-6403
posted by Mark at 14:46| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

2009年上半期 食関係の主な現地開催イベント情報

<1月>
◆シラ(国際外食産業見本市)
 Salon International de la Restauration, de l'Hotellerie, et
 de l'Alimentation (Sirha)
   2009年1月24日(土)〜1月28日(水)
   リヨン Eurexpo にて
   http://www.sirha.com/
   ⇒下方の「フランス情報」もご参照ください。


<2月>
◆サロン・デ・ヴァン・ド・ロワール 
 Salon des Vins de Loire
   2009年2月2日(月)〜2月4日(水)
   アンジェ Parc des Expositionsにて
   ロワールワインの見本市。昨年は来場者数9,000人以上。
   業界関係者のみ
   http://www.salondesvinsdeloire.com

◆パリ国際農業展
 Salon International de l'Agriculture
   2009年2月21日(土)〜3月1日(日)
   パリ Porte de Versailles
   http://www.salon-agriculture.com/


<3月>
◆ローヌ渓谷祭(ローヌワイン展示会)
 Decouvertes en Vallee du Rhone
   2009年3月16日(月)〜3月21日(土)
   ローヌの5会場(日によって会場が変わります)
   ローヌ地方のワインの試飲展示会。6日間で14の試飲展示会を開催。
   出展業者数750以上
   業界関係者のみ
   http://www.inter-rhone.com/DVR2009/index.php


<6月>
◆ヴィネクスポ
 VINEXPO
   2009年6月21日(日)〜6月25日(木)
   ボルドー Parc des Expositionsにて
   世界のワインの見本市。前回の07年の実績では、出展業者数45カ国 
   2,396社、来場者数 154カ国、50,433人。
   http://www.vinexpo.fr

posted by Mark at 01:42| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

感性kansei -Japan Design Exhibition

◇会期:2008年12月12日(金)〜21日(日)
◇開催地:フランス・パリ
◇会場:装飾美術館(ルーブル宮内)
◇出品物:
 インテリア、電化製品、テーブルウェア、生活用品、ファッション雑貨、
 印刷物、皮革製品、ファブリック、文房具、キッチン用品、精密機器、家具、
 その他

↓詳細はこちら

「感性kansei -Japan Design Exhibition-」について
http://www.jetro.go.jp/events/kansei/

感性価値創造イニシアティブ について
http://www.meti.go.jp/press/20070522001/20070522001.html

posted by Mark at 19:12| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。