最近の記事
header_logo.GIF

フランス語・フランス進出・フランス旅行・結婚式ならお任せ下さい

2012年08月10日

フランスでビール消費の減少続く

フランスでビール消費の減少続く
La baisse de la consommation se poursuit en France
----------------------------------------------------------------------
フランスでのビール消費は2011年も減少を続け、2012年に入っても、春に天候
が恵まれなかったために、減少傾向が続いている。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#france-1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
フランスの家庭でのスパークリングワインの購入量が減少
Les vins effervescents ont moins eu la cote aupres des francais
----------------------------------------------------------------------
フランスの家庭でのスパークリングワインの購入量が、2011年は減少した。一
方、スパークリングワインの主要な販売現場である大規模小売店では、スパー
クリングワインの販売は維持されているが、シャンパーニュの販売は減少して
いる。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#france-2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
とても古いぶどう樹が歴史的記念物としての認定を受ける
Gers : de tres vieilles vignes inscrites aux Monuments Historiques
----------------------------------------------------------------------
南西地方のAOPサン・モンのコトー・ド・ニナンにあるぶどう畑の12列、600株
のぶどう樹が、フランス文化財センターから、歴史的記念物としての認定を受
けた。この中の一部は、1830年に植えられたとされ、まだ現役として果実を実
らすぶどう樹としては、現在フランスの中で最も古い樹である。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#france-3

posted by Mark at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァン・ド・フランスが輸出で存在感

ヴァン・ド・フランスが輸出で存在感
Les < Vins de France > se sont fait leur place a l’export
----------------------------------------------------------------------
2009年収穫分から導入された地理的表示なしのワイン「ヴァン・ド・フランス」
は3年目を迎えた。この2年間の結果は、ヴァン・ド・フランスがフランスワイ
ンの輸出において、重要な位置を占め始めたことを示している。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0510.html#france-1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
フランソワ・オランド氏:「ワインは我々の経済の切り札の一つ」
Francois Hollande : < le vin fait partie de nos atouts economiques >
----------------------------------------------------------------------
フランスの新大統領に選出されたフランソワ・オランド氏が、5月6日の決選投
票を控えた4日、RTLラジオ局の朝の番組に招かれた。この中でオランド氏は、
フランスの輸出においてワインは重要であるとの認識を示した。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0510.html#france-2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
危機とは無縁トック・エロシェ競売会
Toques et Clochers
----------------------------------------------------------------------
先日行われたトック・エ・クロシェ競売会では、二つの注目すべき点があった。
一つは、リムーのオート・ヴァレー地区のワインに高値が付いたことで、アン
ドレ・カヴェユのクロシェ・ド・ラ・セルパンは8,800ユーロ、シルヴィ・ト
ルグロッサのクロシェ・ド・モンアゼルは8,000ユーロで取引された。もう一
つは、世界中から新しいバイヤーが参加したことである。

詳細は以下のリリースをご覧ください ↓
http://www.franceshoku.com/pdf/toquesclocher-2.pdf
posted by Mark at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする